外貨預金の両替とは?


外貨預金を利用すれば海外の通貨をお得に
両替することが出来ます。

まず外貨預金の基礎についてですが、これは資金運用の方法として
用いられることが多いと思います。

退職金という余裕資金を円ではなく例えばドルなどで預入し、
老後の資金を少しでも増やそうと思う方も多くいます。

外貨預金は為替レートによって変動する為替手数料で
収益を得るための方法なのです。

また、金融機関によっては外貨のままで引き出せるという
メリットがあります。

旅行好きの方であれば海外の銀行でそのまま引き出せるので
海外で余った現金をそのまま預金、次の旅行の時には利息がついて
少し増えた現金をまた引き出せるといったことが出来ます。

外貨のまま預入、引き出しができるというのは両替手数料が
かからないということになるので、手数料をそのまま利益に出来ます。

外貨の両替は郵便局や金融機関または空港等で行うことが出来ます。

しかしその際には必ず2円以上の手数料が発生しているのです。
例えば2円の両替手数料なら10万円両替すれば片道で
2000円も取られることになります。

一度だけならあまり重たく感じられないかも知れませんが
現金が足りなくなれば何度も行わなければなりません。

外貨預金を始めておけばこの分を節約でき、お土産代などに
回すことが出来るのでお得です。




posted by 賢い預金で暮らし上手 at | 外貨預金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


金融機関の信頼
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。