外貨預金カナダドルではどう?


外貨預金はもちろんカナダドルでも行うことが出来ます。

しかしあまりメジャーではないのでカナダドル運用時の
注意点や方法について見ていきたいと思います。

カナダドルはアメリカドルなどに比べると
あまり知られていない方だと思います。

しかしカナダという国は政治的にも経済的にも非常に安定していて、
外貨預金なら安定した資金運用が出来ると言えるのです。
ですので、初心者の外貨預金商品としても大変お勧めできます。

ですが、カナダの輸出のほとんどをアメリカが占めているため、
アメリカの経済状況に左右されやすいというデメリットももっています。

アメリカの動向にも注意しながらカナダドルを運用して
いかなければならないのです。

普通どこの銀行でも運用レートは0.1% ほどとなっています。
しかし、ソニー銀行や住信SBI銀行などのネット銀行は
高い運用利率を適用しているのです。

外貨預金を考える時にはその点も参考にしてみると良いでしょう。

外貨預金に限らず預金利率は店舗のある金融機関よりも
ネット銀行の方が確かに有利だと言えます。

これは人件費などがかからないというメリットがあるからです。
外貨預金商品を選ぶ際には参考にしてみて下さい。


posted by 賢い預金で暮らし上手 at | 外貨預金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


金融機関の信頼
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。