野村證券での財形貯蓄は...


財形貯蓄は銀行だけでなく、野村證券などの証券会社でも
取引されています。

野村證券では1000円単位で計画的に資金管理ができる商品が
揃っていて、マイホーム資金や子供の教育資金として
貯めることが出来ます。

財形貯蓄は給与天引きになるのでまずは企業が
野村證券と契約を結ぶ必要があります。

その条件については利用する前に確認しておく
必要があります。

野村證券では一般財形、住宅財形、年金財形の
3種類を用意しています。

その貯蓄を原資として融資する制度もあるので
利用してみるのも良いと思います。
また、更にその資金を運用できる商品も野村證券にはあります。

まず安定運用のできる公社債投信コースです。

月ごとに12本のファンドがあり、給与天引きと言う形で
この公社債投信を購入する形になるのです。
野村證券としては資金を運用出来ますし、契約者側も有利な
利益で運用していけます。

株式投信コースはそのままの意味で財形貯蓄を
そのまま株式として運用します。
組入利率の違いによって一般財形30と一般財形50、
住宅・年金財形30の3種類に分けられます。

いずれにせよ最終的な運用利益が目的となります。
しっかりと市場の動向を見守っていくようにしましょう。




posted by 賢い預金で暮らし上手 at | 財形貯蓄について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


金融機関の信頼
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。