ジャパンネット銀行の外貨預金


最近は銀行の形というものも少しづつ変わってきて
インターネットのみで取引を行うネット銀行も
多くなっています。

中でもネット銀行のパイオニア的な存在なのが
ジャパンネット銀行ですよね。

預金口座を持って利用されている方も多いと思いますが、
実はこのジャパンネット銀行には外貨預金
というものがありません。

外貨預金をどこの銀行にしようかと比較した際には
ジャパンネット銀行は比較対象にならないのですが、
実はジャパンネット銀行には外貨預金と同等のリスクである
JNB-FX PLUS初級タイプというものがあります。

これはいわゆるFXで、外国為替を取引するというものです。

一般的なFXはレバレッジというものがあり資金の
数倍の取引が可能となりますが、
このJNB-FX PLUS初級タイプはレバレッジが1倍のみであり、
外貨預金と同等のリスクということになるわけです。

しかも外貨預金の場合だと取引手数料が数百円
かかる場合もありますが、JNB-FX PLUSなら
取引手数料は無料となっています。

しかし注意したいのはこのJNB-FX PLUS初級タイプはあくまでも
外貨預金とリスクが同等というだけであり、
預金ではないので預金保険の対象とはならない、ということです。




posted by 賢い預金で暮らし上手 at | 外貨預金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


金融機関の信頼
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。