北洋銀行の定期預金


北洋銀行の定期預金にはいくつかの種類があります。

まず最もスタンダードなのがスーパー定期というもので、
預入金額は最低1,000円以上、預け入れ期間は1ヶ月から
最長5年という身近で利用しやすい定期預金です。

また一部解約可能型スーパー定期というものもあり、
こちらは預け入れ期間が3年、4年、5年となっていますが、

半年間の措置期間後であれば何回でも一部解約が
できるようになっています。

もちろんその場合は解約までの期間に応じた期限前解約利率が
適用されることになります。

北洋銀行の他の定期としては自由金利期日指定定期預金があります。

これは預け入れ期間が最長3年間で、1年ごとに利息を元金に
組み入れて運用する1年複利となっています。

満期日は預入日の1年後以降で任意の日を指定することができ、
預け入れから1年経つと引出しが可能になります。

他には変動金利定期預金という預金もあります。

半年毎に変動する指標金利と満期日まで一定であるスプレッドを
組み合わせて金利を決定します。

預入期間は1年、2年、3年でそれぞれ単利と3年の複利の
4タイプがあります。

北洋銀行で定期預金の利用をお考えならどのプランが
自分に適しているか検討しましょう。



posted by 賢い預金で暮らし上手 at | 定期預金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


金融機関の信頼
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。