スーパー普通預金の口座手数料


三菱東京UFJ銀行のスーパー普通預金というものを
ご存知でしょうか?

これは三菱東京UFJ銀行のメインバンクプラスという
優待サービスを利用する際に申し込む必要のある口座のことです。

このスーパー普通預金は以前は口座手数料が315円必要だったのですが、
平成21年6月1日から口座手数料が無料で利用できるようになりました。

メインバンクプラスを利用することで通常の普通預金よりも
いろいろと優待されるので、口座手数料が無料なら迷うことなく
利用した方が便利だと思います。

スーパー普通預金には段階金利型と全額保護型の2種類があります。

段階金利型は金額段階利率によって利息が付きますが、
預金保険制度は定額保護対象となります。

全額保護型は利息がつきませんが、預金保険で全額が
保護対象となっています。

スーパー普通預金の申し込みの際にどちらか好きな方を
選ぶことができます。

また、口座は1取引店あたり1口座に限られているので、
すでに三菱東京UFJ銀行で普通預金を持っている場合は普通預金を
スーパー普通預金に切り替えることになります。

スーパー普通預金と三菱東京UFJダイレクトを申し込むことで
メインバンクプラスのサービスを利用することができます。


posted by 賢い預金で暮らし上手 at | 普通預金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


金融機関の信頼
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。